IT求人募集.com

エンジニア・デザイナーなどIT系のお仕事紹介

フリーランス 転職

ITエンジニア系で人気の求人サイト5選

投稿日:2017年12月21日 更新日:

ITエンジニアが仕事を探すには、その分野に強い求人サイトの利用がおすすめです。

特にまだ仕事のイロハがわからない駆け出しの頃ほど、便利な求人サイトを存分に活用することがフリーランスの鉄則となります。

こちらでは現在ITエンジニアに人気となっている求人サイトを5つご紹介します、クライアント探しの際にはぜひチェックしてみてください。

PR

ワークポート

常時1万件以上という豊富な案件数と、経験豊かなエージェントによるサポートが魅力のワークポート
業界ごとのリアルな事情や、面接と書類作成のアドバイスを提供してくれるので、まだ仕事探しに慣れていないフリーランスにはうってつけの求人サイトとなります。

大手企業の求人も多いので、ステップアップを狙っている人はワークポートを利用してみてはいかがでしょうか。
「採用リアルボイス」や転職コラムなど、ここでしか読めない情報も満載です。

GeekOut

手間をかけずに仕事を探すのなら、ITエンジニア向けの転職サイトGeekOutがおすすめです。
最初に自分のスキルや興味のある業界を登録しておけば、自動でぴったりの求人情報をお知らせしてくれます。

自分の目で探していると見逃してしまいそうな有効な求人も、ギークアウトなら確実に手元へ届けてくれるでしょう。
アドバイザーから直接依頼が届くこともあるので、登録しておけば募集されていないレアな求人をゲットできるかもしれませんよ。

フォスターキャリア

フォスターキャリアの運営会社はIT業界に30年以上携わっているため、そこにしかないルートからの求人に期待することができます。
また学歴不問による検索や最大20万円の祝金なども用意されているので、フリーになりたてのITエンジニアにも人気です。

適性検査機能もついているので、まだ自分の職種に納得がいっていないエンジニアは、スキルアップのきっかけになるかもしれません。
インタビュー記事や今週の注目企業の掲載など、読み応えのあるサイトとなっています。

Green

職場の雰囲気を重視したいのなら、掲載されている写真が豊富なGreenも魅力です。
どんな会社なのか、どんな人が働いているのかがわかりやすいので、職場を選ぶ基準とすることができます。

ITやwebに関する求人の幅が広いので、さまざまな職種にトライしてみたいという人にはぴったりかもしれません。
新しい可能性に挑戦することは、フリーランスとしての大切な経験になります。
とりあえず登録しておけば、今の仕事に迷いを感じたときの助けとなってくれるでしょう。

ベティ

こちらは女性向けの求人サイトです。ITエンジニアとしての活躍を目指す女性の方は、より自分に向いている仕事を見つけられるかもしれません。
女性に対する理解を職場に求めるのなら、ベティの利用がおすすめです。

現在活躍中の女性エンジニアのインタビューやコラムなども充実しているので、仕事探しのモチベーションを上げるのにも役立ちます。
スカウトメールや最大10万円のお祝い金制度もあるので、充実した職探しを行うことができるでしょう。




-フリーランス, 転職

関連記事

ITエンジニアに欠かせない!求人の際にも重要視されるコミュニケーションについて

ITエンジニアには、プログラミング技術や専門的な知識がいくつも必要になるでしょう。 しかしそれに負けないくらい重要だといわれているのが、意外にもコミュニケーション能力なのです。 ただ黙々とパソコンに向 …

ITエンジニアがエージェントを介して業務委託契約を結ぶ時に気を付けたい点

フリーで働くITエンジニアも、エージェントを介してクライアントと業務委託契約を結ぶことが増えてきました。 より高単価で働きやすい環境を提供してくれるエージェントですが、契約前にきちんと内容をチェックし …

成功への近道!IT・エンジニア系でぴったりの求人情報を探すコツ

IT・エンジニア系のフリーで働き続けるためには、自分にぴったりの仕事を見つけて、実力を証明していく必要があるでしょう。 しかし世の中にはたくさんの求人が溢れているため、いい加減に探しているといつまでた …

自宅で仕事がし辛い時にはコワーキングスペースを使ってみては?

フリーランスの仕事場は、なにも自宅だけに限りません。 多くの人と居場所を共有することが苦ではないのなら、コワーキングスペースを利用してみてはいかがでしょうか。 シェアオフィスとも呼ばれるこちらのスペー …

未経験の求人応募もできる?ITエンジニアへの道とは

ITエンジニアとは、確かなスキルと能力が必要とされる職業です。 そのため専門学校や大学で勉強を重ね、下地を作ってから求人募集に応募することが基本的な流れとなっています。 そうなると未経験の人はITエン …